平成30年となりましたが、『平成』もあとわずかとなりました。平成元年から不動産業に携わってきました。『平成』の経験を生かし、『新元号』と共に、新しい不動産業のビジネスモデルを目指したいと思います。