娘の学校が、全日本合唱コンクールの予選に参加しました。私には、歌の良し悪しは解りませんでしたが、思いの外残念な結果だったようです。「来年はもっと上にいけるよう頑張る!」と、意気込む娘が、とても頼もしく思えました。