桜の季節が終わり、また1つ年を取りました。今年は公私共に慌ただしく、いつの間にか時間が流れてしまいました。来年は桜を楽しめるよう、心に余裕を持ちたいと思います。